エリア ニュース 東青

クルーズ船の旅に海底トンネル体験をプラス/今別から奥津軽観光も

2018.05.11

マスコットキャラクターたずなちゃん(右)とあらまくん(右から3人目)と記念撮影する日本一周ツアー客ら

マスコットキャラクターたずなちゃん(右)とあらまくん(右から3人目)と記念撮影する日本一周ツアー客ら

 日本クルーズ客船(本社大阪府)の商品「春の日本一周クルーズ」の旅行客が10日、青森県今別町の奥津軽いまべつ駅に降り立ち、同町職員やご当地キャラクターのあらまくん、たずなちゃんが出迎えた。旅行客たちは記念撮影や土産品購入を楽しみ、旅の思い出をまた一つ増やしていた。

 午後1時半すぎ、約50人のツアー客が北海道新幹線でいまべつ駅に到着した。改札口付近であらまくんやたずなちゃんらが横断幕を広げて出迎えると、旅行客たちは驚いた様子。道の駅「半島ぷらざアスクル」に移動し、土産品を買ったり、ご当地キャラとの記念撮影を楽しんでから、バスで次の目的地へ出発した。

 クルーズ客船社によると、普段の船旅では味わえない体験をしてもらおうと今回、同ツアーに北海道新幹線で本州に渡るプランをつけた。一行はこの後、津軽鉄道津軽中里駅から五所川原に向かい、鶴の舞橋(鶴田町)などを観光した。11日にはJR五能線リゾートしらかみで秋田に入るという。

 初めて今別町を訪れた大阪府の里井邑介さん(72)は「初めて来たというだけでわくわくする。お出迎えもなかなかいい」とにっこり。同町企画財政課の岩渕健課長は「この駅に降りて良かったという印象を持ってくれたらいい」とほほ笑んだ。

(東奥日報社)