エリア ニュース 三八

「おんこちゃん」五戸町PR/東京ハイジ作 動画放映開始

2018.06.10

五戸町PR動画に登場し、馬肉汁を味わうキャラクター「おんこちゃん」

五戸町PR動画に登場し、馬肉汁を味わうキャラクター「おんこちゃん」

 青森県五戸町と同町出身の姉妹クリエーター「東京ハイジ」(姉・ササキトモコさん、妹・ササキワカバさん)=神奈川県在住=のコラボで制作した町PR動画「五戸のおんこちゃん」が完成。7日から町ケーブルテレビで放映が始まった。

 約9分半の動画では、町の木「オンコ(イチイ)」の妖精のようなもの、という設定のキャラクター「おんこちゃん」が各所を巡って町の四季を紹介し、馬肉汁などの名産を目にすると一心不乱に食べ進めるという内容。計29日間にわたる撮影に協力した町民約150人は、オリジナル曲「五戸のおんこちゃん」に乗せて軽快なダンスを披露し、自然と食文化が豊かな町の魅力をアピールしている。

 動画はケーブルテレビで1日4回程度放映。4月から短縮版を先行公開した動画サイト「Youtube」では、すでに再生回数9万回以上の人気となっている。町は「おんこちゃん」と、一緒に登場する「ジロ」「オンコノミーズ」を公認キャラクターに決定、PRに関する各種事業で活用するとしている。

 ササキワカバさんは「子どもたちと一緒にダンスをしたのですが、人懐こくてよい子たちばかり。草や土の匂いを感じられるこの町が大好きです」とコメント。町総合政策課の新堀裕貴主査は「役場内からも『キャラクターがかわいらしく、良くできている』と好評。キャラクターは今後、町制作のパンフレットなどでも積極的に使っていきたい」と話していた。

(東奥日報社)