エリア ニュース 上北

陸路で行けないパワースポット「占い場」巡りも 十和田湖ガイドツアー

2018.06.25

陸路ではたどり着けないパワースポット「占い場」で占いを楽しむ参加者

陸路ではたどり着けないパワースポット「占い場」で占いを楽しむ参加者

 青森県十和田市の十和田湖畔休屋地区の散策とモーターボート乗船を組み合わせ、陸路ではたどり着けないパワースポット「占い場」を巡るコースもあるガイドツアーが23日始まった。企画は同地区でガイド活動を行う十和田市地域おこし協力隊の山下晃平さん(28)。山下さんは「モーターボートじゃないと行けない場所に、ぜひ自分たちが連れて行きたいと思っていた。これからも連携を広げたい」と話している。
 運営は十和田湖自然ガイドクラブと十和田湖モーターボートが協力。ツアーはJR東日本の50歳以上の会員組織「大人の休日倶楽部」会員誌でも紹介された。
 初日は荒天のため、夕方からの「開運巡りサンセットコース」のみの開催。乙女の像や十和田神社、開運の小道などを陸路で巡った後にモーターボートに乗船。中山半島の奇景・絶景を巡り、現在はしごの老朽化で陸路からたどり着けないパワースポット「占い場」では、湖面にこよりを落とす占いも体験した。
 参加したのは東京都羽村市の五十川(いかがわ)治男さん(65)、百合子さん(60)夫妻。治男さんは「自然の成り立ちを聞きながらボートで巡り、波も穏やかで最高に良かった」、百合子さんは「自分たちだけで湖を満喫できた気がして、最高の気分」と満足した様子だった。
 ※ツアーは30日、7月1日にも実施予定。コースの詳細や料金は十和田湖自然ガイドクラブのサイト(https://www.facebook.com/towadakoguide/)で。問い合わせ、申し込みは山下さん(電話0176-75-1531、メールtowadako.cok@gmail.com)へ。

(東奥日報社)