イベント エンタメ 上北 青森LOVERS

夏のロマンはテクノのリズム・音夜祭(8/20)レポート!

2016.08.22

こんにちは。Misawa Night HoppersのNAOです。

青森の短い夏も16ビートで駆け抜けていきますね。

 

以前ご紹介した、~Tohoku Techono Music Festival~清水目音夜祭

これに参加してきたので、レポートを書きたいと思います。

以前の記事→テクノと私を止めないで!!!東北町・音夜祭(8/20)

 

音夜祭フライヤー2016』

 

このイベントはハンドメイドで作られているのだが、これをハンドメイドと言っていいのか…。

もはや建築現場というのが一番しっくりくるように思う。

9根のメンバーがメインに会場設営に励むが、背後には台風。

IMG_5370

IMG_5401

今年はVJ用のBIGスクリーンを設置、DJブースは1万円以下で作ったとか。プライスレス!!

 

 

うむ、いい写真だ!ここにロマンがある。笑

IMG_5413

連日作業する9根のメンバー

 

台風直撃を免れなんとか天気がもちました、それでも小雨が降ったり止んだり。 

会場は12時にOPEN、2時STARTとなり、家族連れなどがポツポツ現れ始める。

子供だってテクノがかかれば身体が動いてしまう、将来有望だ。

IMG_5462 

子供だってお姉さんだって国籍だって関係ない、同じ音楽で踊る

 

会場にはハンドメイドクラフトの販売やBARやプールが設置され、みんな各々に遊んでいた。

もちろんPOIも大活躍、奇声と共に会場を盛り上げる!!!

IMG_5559

POIで遊ぶ子供達、大人も同じもので一緒に遊ぶ

IMG_6576

八戸のはっちに出店している7 the 4 thさん

IMG_6498

色とりどりのテントやタープ、家族連れもここでひと晩過ごす

IMG_5529

子供に人気だったプール、LEDでムーディーな夜使用

 

雨もなんとかピークまではなんとか持ったものの、台風に翻弄された今回のこのイベントにはジンクスがある。

「火を焚けば雨上がる」

ならばということで、火を焚き続けることにこだわりを持つ主催者。

火が消えそうになっては薪をくべ、ガッツポーズを繰り返していた。

それを見なければ「何かの魔法の儀式ように」…なんて格好よく書けたかもしれない。

でも、そういう人達がひとつひとつにガッツポーズしながら作ったイベントなんだと思うと、愛着が沸いてくる。

IMG_6480

私は勝手に火守りさんと呼んでいました、いつかバーニングマンをやって欲しい

 

夜がどんどん加速していく、そんな時にNAOが会場入り。

早退するつもりだったのに、まさかの残業…そんな無念さに私の酒も加速。

仕方がない私の夏が半分に減らされたのだから、倍飲まなければ帳尻が合わないのだ。

音夜祭2016_4

帳尻合わせに必死のNAO、ビールとラムコークのコンビネーションで攻めるも酔わず

 

酔えないなら跳ねて酔いを加速、今夜はブギーバック!!

IMG_6492

 Misawa Night Hoppersだけに、夜跳ねなくていつ跳ねるんだ!!あぁ、ここは東北町か…。

 

BIGスクリーンも効果抜群で気分を上げてくれる、音響も毎度のことながらクリアな爆音にこの音圧。

音響のことなんてわからないけど、音のシャワーなんてもんじゃない。

もはや音をまとった空気が身体に絡みつく、これぞ夏。

ロマンスはないが私の夏は絶好調に達す!!

IMG_6559  
会場は炎と共にヒートアップ!!

 IMG_6484

全国のあちこちから集まったDJ達、疲れていてもついついのせられてしまう

  

 少しだけ手伝ったこのイベントは、自分のイベントではない。

とりあえず成功したこのイベントには課題もあるし、至らないところもまだある。

でも、みんなの楽しんでいる姿をここから見て嬉しくなって震えた。

ラムコークを片手にあの人混みに飛び込む。

今年を楽しめない奴が来年楽しめるわけはない。

楽しんだ先に何かがあると確固たる自信があるし、遊ぶことに関しては誰よりも鼻が利くのだ。

IMG_6506

 清水目オートキャンプ場がテクノに染まる

 

倒れたくなかったが結局4時でダウン、私のライフゲージも底をつく。

最後のDJが終わったのであろう…外から歓声に混じって、沢山の「ありがとう」と「お疲れ様」が聞こえた。

いい夜だったなと思いながら、また寝袋に潜り込み眠りにつく。

 IMG_6546

 こうして東北町奥深く開かれたテクノミュージックのイベントは終了し、私の夏もまもなく終了となる予定だ。

 本当に青森の夏は速い、だからこそ青森の人はこんなに盛り上がるんだな。

さ、疲れた身体にムチを打って仕事へ…。

 

音夜祭2016_2

 帰り道、振り向けばそれは浪漫橋。

(木滝 奈央)