エリア エンタメ グルメ2016年 東青 青森LOVERS

「バル街」の楽しみ方

2016.08.29

「バル街」って、ご存じ?

「バル街」?

そんな街どこにあるの?

というお尋ねも時々ありますが、最近では人気のイベントとして、だいぶ知られてきました。

今では全国各地、数百箇所で開催されているそうです。

手っ取り早くいえば、チケットを買って飲み食べ歩く「ハシゴ酒」イベント。

いまから13年前に函館で、スペイン・バスク地方のバル(立ち飲み居酒屋)を渡り歩く文化をヒントに「函館の旧市街地を一夜のバル街に」仕立ててみたのがその始まりです。

つまり函館がその元祖、「バル街」発祥の地なのです。

「バル街」というのはイベントの名前。

そして開催日には、街に賑わい豊かな一夜限りのバル街が誕生するワケです。

 

函館西部地区バル街

私もその運営に携わる「函館西部地区バル街」が9月4日(日曜日)に開催されます。

初回開催から13年、26回目の開催となります。参加72店舗、チケット販売実績でいえば約4,000人が一夜の函館旧市街地で飲み食べ歩きを楽しみます。

ちょうど西部地区・元町への入り口となる「十字街」あたりが「バル街」の中心。前売り3,500円(当日4,000円)のチケットを求め、バル街マップを手に函館の旧市街で5店を巡り歩きます。

店々でドリンクとピンチョー(ミニチュア料理)に舌鼓。店先では音楽やスペイン舞踊なども。

ピーク時には肩が触れ合うほどの賑わいです。

BAR Vol

■函館西部地区バル街 9/4開催

http://www.bar-gai.com

ネット前売り予約はすでに完売です。チケット購入は各参加店舗にお尋ねいただくか、当日券をご利用ください。

 

弘前、そして青森でも

青森県内にもバル街の輪が拡がっています。

2012年からは弘前でも開催、先日7月9日には第11回「弘前バル街」が開催されました。

そして青森市では10月1日、8回目の「あおもりバル街」が開催されます。

函館・弘前・青森では運営の裏方同志も仲良しで、相互出店や、津軽海峡を渡る青森・函館連続での開催を企画したこともあります。

あおもりバル街ロゴ

■あおもりバル街 Vol.8 10/1

https://www.facebook.com/aomoribargai/

■弘前バル街

https://www.facebook.com/hirobargai/

 

「バル街」の楽しみ方

楽しみ方は十人十色。格安で5店を巡れるお試しのチャンスでもあります。

そして、この日はいつも以上に街に人が溢れます。

ほとんどが普段どおりのお店だから、雨でも心配いりません。

バル街をきっかけにして、ふだんは一緒に飲み歩かない人、たとえば兄弟と親子などという組み合わせでともに街に繰り出すという人もいるようです。

でも、この日ならでは楽しみかたは、何といっても知らない人同士でのコミュニケーションです。

マップを持っていればバル街の人。

同じ飲み歩き仲間が街にたくさんいます。

この日ばかりはスマホやケータイはバッグの底に仕舞込んで、人との出会いや語らいを楽しんでみてはいかがでしょうか?

この楽しさは一度体験してみなくては!

皆さん、ぜひ参加してみてくださいね。

青森や弘前で楽しかったら、この次は函館にも来てみてください。

函館は4月と9月の年2回開催です!

 _MG_3834
IMG_2513 IMG_3813

 

北海道新幹線でより身近に…。

青森の皆さんに朗報があります。

「函館西部地区バル街」を楽しんで青森方面へお帰りならば、新幹線でグッと便利に。

最終の新幹線は、上り「はやて100号」です。。

函館駅21:16発、青森駅には23:19着(弘前駅は0:23着)が便利です。途中、新函館北斗・新青森で乗り換えです。

北海道新幹線

北海道新幹線 新函館北斗駅

(田村 昌弘)