ニュース 東青

今年も「バル街」 67店参加/青森で10月1日、街コンも

2016.09.28

バル街をPRする(左から)高杉さん、西秀記実行委員長、バルコン担当の鈴木里穂さん

バル街をPRする(左から)高杉さん、西秀記実行委員長、バルコン担当の鈴木里穂さん

 青森市中心部で食べ歩きや飲み歩きを楽しむイベント「あおもりバル街」(実行委員会主催)が10月1日に開かれる。8回目の今回は67店が参加。前回初めて実施した、「街コン」を組み合わせた「青森バルコン」も引き続き行う。
 バル街は、5枚つづりのチケットを購入し参加店を訪れると、チケット1枚で1ドリンクとつまみがセットになったバル街限定メニューが提供される。特設会場の新町キューブ、A-FACTORYでは、弘前、むつ、三沢、函館など市外の店も出店する。
 実行委メンバーの高杉圭之輔さんは「バルコンを実施した前回は、参加者がこれまで一番多かった。若い人には敷居が高いと思われているイタリアンやフレンチの店にも気軽に入ってほしい」と呼び掛けている。
 バル街は午後4時から午前0時まで。チケットは前売りが1セット3500円、当日が4千円。問い合わせは実行委事務局の青森商工会議所(電話017-734-1311)へ。

(東奥日報社)