エリア 西北

五能線80周年で深浦町づくり応援隊に感謝状

2016.12.07

 

 JR秋田支社は2日、五能線全通80周年を記念し、深浦駅で観光客を出迎える活動を続けている青森県深浦町の町づくり応援隊「いいべ!ふかうら」(大沢潤蔵会長)に感謝状を贈った。
 同団体は2010年に結成。メンバーでつくる「手を振り隊」は同駅で毎月第2日曜日、列車の発着に合わせて手を振り観光客の出迎えや見送りをしている。
 同駅で行われた贈呈式で、同支社の曽田圭介営業部長が「手を振り隊」の葛西広治隊長と応援隊の山本千鶴子副会長に感謝状と記念品を手渡した。葛西隊長は「観光客の笑顔が楽しみでやっている。手が動く限り続けていきたい」と喜びを語った。
 五能線80周年記念の感謝状は同団体のほか、同線沿線の9団体にも贈られた。

曽田営業部長(左)から感謝状を受ける葛西隊長(右)と山本副会長

曽田営業部長(左)から感謝状を受ける葛西隊長(右)と山本副会長

(東奥日報社)