中南

弘前人が「ああ、今年も冬がやって来る」と感じる”まつり”の正体とは?

2016.12.11

こんにちは。たびすけの西谷雷佐です。久々の投稿です。
今日からまた定期的にブログ更新していきたいと思います。


今日は前回のブログ(遠い昔ですが・・・)で触れた
「ストーブまつり」についてご紹介しましょう。

IMG_0053

2014年と少し古いですが、こちらが「ストーブまつり」のポスター。

 

IMG_9261

年度が変わるとデザインも変わります。こちらは2015年のポスター。
今年は写真撮るタイミングを逃したのですがもちろん開催されており、
なんと58回目となります!


8月上旬のねぷたまつりが終わり、お盆を迎える頃、
街中でこのポスターを目にするようになります。

すると「ああ、そろそろ冬だな」「ああ、今年も終わるな」
と感じるのです。
 ※僕だけかもしれませんが。。。笑

このストーブまつりはその名の通り「新しいストーブの展示会」です。
最新型のストーブが一堂に揃うと同時に、
壊れたストーブの修理やメンテナンスの相談もできます。

「まつり」ですから、ストーブの話だけでは終わりません。
年によりますが、ブラスバンドの演奏やよさこいの演舞が会場を盛り上げます。


雪国に暮らす我々にとって「ストーブの調子」は生命線。
まつりになるほど大切なイベントなのです!w

しかし、ねぷたで燃え尽きた後に「もう冬が来るぞ!」と言わんばかりのこちらのまつり、
毎年の事ですが、街で初めてこのポスターを見た時の喪失感は大変なものですw

時を同じくして、テレビでは「スタッドレスタイヤ」や
「クリームシチュー」のCMが始まります。
もう、畳み掛けられてる気分ですw

決して「冬が嫌い」と言う訳ではありません。
もう少し夏の余韻を楽しみたい時期に登場する「ストーブまつり」のポスター。
「秋」の存在を忘れさせるくらいのインパクトがあるのは確かですw

 

西谷雷佐、情報発信中!こちらも是非ご覧ください!!
=======================================
ブログ>>「あるもの活かし」で地域力発信!~たびすけ代表西谷雷佐の旅ブログ~
Facebook>>raisuke.nishiya
Twitter>>rai248
Instagram>>raisuke_nishiya
たびすけHP>>tabisuke-hirosaki.jp

=======================================

(西谷 雷佐)