くらし 自然 西北

誰が作ってるの!?JR東日本「氷のカーテン駅」がこの冬もまもなくオープン!(笑)

2016.12.16

その駅の名前は、

JR東日本さん五能線「千畳敷駅(せんじょうじきえき)」(深浦町)のこと。

冬になると、

その駅では、幻想的で迫力のある「氷のカーテン」がおがります(笑)、いや、創り出されます。

これは昨冬の写真。

12657945_441603539362735_8714105321843330866_o

地表から染み出た地下水が日本海からの吹き込む寒風によって、

その形や大きさは、その年によっても、気候などの環境によっても、まるで違います☆

そして、とにかく常時見れるわけじゃありません。

だから見れた人は、とっても「幸運」なんです!!!

 

下の写真は、今日12/16(金)午後の状況です。

20161216_135044

 

少しずつおがってきましたが(笑)、完成まではもう少しですね。

完成までの状況が気になる方は、ぜひ深浦町観光課(TEL0173-74-4412)へお問い合わせください。

まちがっても「氷のカーテン駅なんだけど・・・」って、

JR東日本さんへはお問い合わせしないでくださいね(笑)

(鈴木 マグロー)