エリア 三八

階上に「ハマの駅」開設へ

2016.12.12

 階上町は、水産物の加工・販売などを行う施設「(仮称)ハマの駅」について、2018年春オープンを目標に整備を進めることを明らかにした。定例町議会一般質問で、浜谷豊美町長が荒谷憲輝議員の質問に答えた。
 同施設は八戸、三沢、おいらせ、階上の4市町の漁業者らでつくる青森県太平洋南部広域水産業再生委員会が策定した「浜の活力再生広域プラン」の事業の一環。階上を中心に4市町の海産物を取り扱う。一部2階建て、延べ床面積約500平方メートルで、事業費は約2億9千万円。
 町によると同施設の事業計画が17年1月初旬にも水産庁に承認され、国の補助金交付が決まる見込み。同5月着工、同12月完成の予定。(東奥日報社)

(東奥日報社)