エリア 中南

ここにしかないスタバ

2015.04.22

朝から大勢の市民が入店待ちの長い行列を作ったスターバックスコーヒー弘前公園前店

朝から大勢の市民が入店待ちの長い行列を作ったスターバックスコーヒー弘前公園前店

 コーヒーチェーン大手のスターバックスコーヒー「弘前公園前店」が弘前市役所本庁舎に隣接する国登録有形文化財「旧第八師団長官舎」にオープンした。午前7時の開店前から約100人が列をつくり、中には徹夜で並んだ市民も。開店後もしばらく入店を待つ人波が続いた。
 同店は店舗デザインに地域性を生かし、ブナコの照明やこぎん刺しの長椅子、ホタテの貝殻から作った漆喰(しっくい)などを取り入れている。
 21日の深夜から並び、開店一番乗りを果たした男性(29)は「記念すべき市内初出店なのでトップを狙っていました」。東京都から今月移住してきたといい、「歴史の名残が感じられて趣がある。東京のスタバとは全然違って、いい意味でスタバっぽくない」と話していた。
 市内の会社員、藪谷仁美さん(35)は「こぎんのデザインなど、おしゃれで弘前らしさを感じる。客席によって和風だったり洋風だったり、違う店に来たみたいで楽しい」と語った。(東奥日報社)

(東奥日報社)