エリア 中南

意外にレベル高い?「ひらかわハロウィン」

2016.01.22

 自慢の衣装を見て-。平川市の弘南鉄道平賀駅前広場で初めて開催された「ひらかわハロウィン」の仮装コンテスト。市内外の34組がこだわりの衣装を着てアニメやゲーム、映画などのキャラクター姿で登場、会場は観客の拍手と歓声が上がり、熱気に包まれた。孫娘(12)、長女(33)と3人で出場した弘前市の石塚広子さん(60)は、ストッキングやスカート、ビニール袋などを活用した自作のドレスとかぶり物を身に着けて参加。「寒かったけど、衣装を着たら気持ちが高ぶって楽しめた。皆さんレベルが高くてびっくりした」と笑顔を見せた。(東奥日報社)

ユニークな衣装を着て写真撮影を楽しむ人たち

ユニークな衣装を着て写真撮影を楽しむ人たち

初の仮装コンテストにもかかわらず、大勢の来場者が会場に詰め掛けた

初の仮装コンテストにもかかわらず、大勢の来場者が会場に詰め掛けた

ユニークな衣装の参加者に子どもたちも歓声を上げるなど興味津々

ユニークな衣装の参加者に子どもたちも歓声を上げるなど興味津々

弘前大学学生による大道芸も観客を楽しませた

弘前大学学生による大道芸も観客を楽しませた

(東奥日報社)