エリア 三八

県南の味 ゆうパックで

2016.11.16

「好きだDear!八戸せんべい汁」の曲に合わせ、ダンスを披露する三戸紫苑幼稚園の園児たち

「好きだDear!八戸せんべい汁」の曲に合わせ、ダンスを披露する三戸紫苑幼稚園の園児たち

 太子食品工業(本社・三戸町、工藤茂雄社長)は、同社で鍋セット「青森シャモロック・八戸せんべい汁」のゆうパックを、全国に向けて送る初荷出発式を開いた。
 青森シャモロック・八戸せんべい汁は、県産地鶏シャモロックのスープ、正肉、つみれ、国産野菜の水煮、せんべいに加え同社の豆腐、油揚げが入った4、5人用鍋セット。日本郵便のカタログ「東京お歳暮特選品」に掲載され、東北・関東の郵便局から注文できる。
 出発式は三戸郵便局(橋本正俊局長)と合同で開催。同町の三戸紫苑幼稚園の園児たちが、リポーターや歌手として活躍する中島美華さんとともに、八戸せんべい汁の応援ソング「好きだDear!八戸せんべい汁」の曲に合わせ、かわいいダンスを披露した。続いて、鍋セットを積み込んだトラックが出発した。
 工藤社長は「シャモロックは脂、だしのうま味が強く、上品な鍋に仕上がった。この鍋セットで南部の良さを全国に発信したい」と話した。(東奥日報社)

(東奥日報社)