くらし 上北 青森LOVERS

「レッツ・バービー!」が合言葉!!BBQを愛する街・三沢市

2016.07.27

こんにちは。三沢市在住、6年目に突入した木滝奈央です。

最近は仮暮らしも板につき、友達からは「ナオエッティ」と呼ばれています。

 

突然ですがみなさんはBBQが好きですか?

ナオエッティは砂糖も好きですが、BBQはもっと好きです…というか大好きになってしまいました。

何故かというと、私の住んでいる三沢市ではとてつもなくBBQが盛んなのです

 

在日米軍基地のある影響からなのかはわかりませんが、とにかく焼きます。

桜が咲いた…BBQ。

めでたいことがあった…BBQ。

天気がいい…BBQ。

三沢市民はBBQが大好き!

そう、全ての道はBBQにつながるのです!!!

BBQ2

 

三沢市は人口約4万人に対し、外国人が約8000人。おおよそ5人に1人は外国人なのです。

だからBBQもアメリカン、見たことのない食べ物が並び、

「何これー??」と聞くと、みんな自慢げに作り方なんかも教えてくれます。

 

毎回こんなオシャンティなBBQしてるのかと言えばそうでもなく、ジャパニーズスタイルのBBQもします。

つまり焼肉スタイルですね、私はどちらも美味しいので好きです。Yummy!!

BBq

 

BBQ大国はどこだか知っていますか?実はオーストラリアです。

バービーとはオージー流BBQで、BBQグリルを綺麗にして次に使う人に渡す文化もオージープライドっていうらしいです。

 

そして、三沢市には(自称)三沢バーベキュー協会というものがあります。

BBQが大好きな人たちで、私も何回かイベントでお願いしていてお世話になっています。

どれも美味しくて、毎回いろんなBBQ料理をふるまってくれます。

(自称)三沢バーベキュー協会のロゴには、「BBQを制する者が世界を制す」と書いてある…BBQ愛が半端ないです。

もし出会うことがあれば、ちょっと見てみてくださいね。

 

おやおや、こんなところでBBQしちゃダメじゃないか。お店の前ですよー。

…いえいえ、BBQしてもいいんです。むしろ焼いてほしいんです。

BARBBQ

 

三沢ではよくBARの前でBBQをしている光景を見かけます。

週末になると誰かしら焼き始めます。(お店の人に断りはいれてますよ)

焼く時間まで計算して前もって炭の着火まで、BBQの準備万端。

どれだけBBQに慣れているんだ、義務教育の一環なのか…素敵!!

 

ほらほら、人が集まってきました。

誰の肉かわからないけど、とりあえずお礼をいっていただきます。

確か肉を焼いている人も通りすがりの人だったはず…BBQの謎は深まるばかり。

BARBBQ2

BBQの得意な男子はモテると思う、炭の着火がスマートに行えるととなお良い。

でも1番大切なのは炭の後処理。

きちんとできないと100年の恋も肉と共に覚めてしまう。

「炭を片付けられぬ者、焼くべからず」なのだ。

 

炭が残ってしまった場合は「火消しツボ」に入れて消すが、

…炭を使う分だけ見極めて、燃やし切るのが一番いい。スマートである。

 

 

そして、BBQマスターが言っていた。

「日本のBBQにはスモアが足りない!」

スモアとは…グラハムクラッカー(胚芽クラッカー)に板チョコと焼きマシュマロを挟んだもの。

ナオエッティはやはり砂糖も大好きなのです。

スモア

海外ではデザートとしてスモアを最後に出します。

スモアを出すということは「BBQも終わりですよー。」というサインでもあるのです。

すごく簡単に作れるし、子供や女性にも喜ばれます。

 今年の夏のBBQは技を極めてみんなに喜んでもらいましょう!

 

恋も肉も冷まさないで!!

今年の夏はスマートBBQで「レッツ・バービー!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

(木滝 奈央)